レビューじゃなくて個人的な感想ぼやき。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Marilyn Manson / Smells Like Children
スメルズ・ライク・チルドレン

一言で言っちゃえば教育上良くないアルバムというか、マンソンのアルバムはどれも教育上良くないわけですが・・・・。

びっくりなのが15曲中ちゃんとした曲がたったの8曲!半分はインタールードみたいな感じでただただ喋ってるのだったりただただ女の人が喘ぎながらファ●●連呼しまくってたり。しかも日本でいう"ヒュ〜ドロドロドロ・・・"的なオドロオドロしいサウンドを使った仕上がり。夜で、しかも暗い部屋で聴くとちょっと怖い。

最初は何これ!と思ったけど、落ち着いて聴くと聴けないわけじゃないというか、この曲かっこいいなーってのもあって。まだ1stを聴けていないのですが、この怖さと音楽性が上手く融合していったというか、本気モードになったのが次回作の『Antichrist Superstar』からなのかなと思いました。これからマンソンを聴こうと思っている人は後回しにして、先にこの作品以降のを聴いてからこれを聴いた方が良いかも。

それにしてもこのアルバムの感想を読んでたら、ちゃんとした曲が少ないのはアレだけどまぁマンソンだからねぇ〜で許されまくってるんですよね・・・・・マンソン愛されてる!!そしてオイラもそんな一人です(最初は少な!と思いつつも「マンソンだからなぁ」、で許してしまったマンソン信者)。
CD - Album comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://rayray9.jugem.jp/trackback/92
<< NEW | TOP | OLD>>